小高商店
県内でも県外でも!リサイクル高価買取中!
店長のつぶやき

鰍ツくばエコリサイクル宜しくお願い致します。
2018/10/27
おはようございます。今朝は、田町にて朝を迎えました。予報より早く雨が降り出し、つくばまで足元に気を使いながら無事に戻り、作業開始です♪ 特別障がい者になり、会社の法人化もあり、大切な家族の訃報も重なり、物凄くバタバタ続きです。それでも、決めたこと!やるべきことをやり抜きながら、突き抜けて邁進しますよ。手話の講習会も入門から初級に上がり、読み取り含めて難易度が高いです。復習をし学びを現場で使って活かしていきたいです。また、ユニバーサルマナー検定を受講していることを思い出しました。相手の視点に立ち物事を捉え考える!!自分から何かお手伝いできることはないか?と常に自ら気づき動く姿勢が大切ですよね。これから先は、特に共生社会が大切だと考えます。変わりゆくということ、変化を恐れずに進化を♪ 株式会社つくばエコリサイクル、スタッフ一丸となり明るい豊かな社会創りに向けて貢献してまいります。引き続きご指導ご理解ご協力よろしくお願い致します。
▲ページ上へ
相場反発☆
2018/09/26
金属屑相場ですが、鉄は一旦下がった値が、トルコ輸出入再開もあり、反発して、値を戻し特Aが37.500円で東西足並み揃いました。 品物の分別を徹底し、不純物は産廃に!金属類は溜め込まずに問屋に引き取り・買取りの依頼や相談をしましょう。さて、皆様に愛され続けて54年目の小高商店は、来月10月1日(月)から鰍ツくばエコリサイクルになります。私たちの住み暮らすこの地球上で、関わる全ての人々に、生き物に満足を超える感動を!!与え続けていきます。女性も障がい者も高齢者も輝き活躍し続ける社会の実現に向けて、ダイバーシティ・インクルージョン・ユニバーサル精神で、スタッフ共々、常に全力で♪笑顔で♪邁進してまいります。 いつも傍にいる!!愛され頼られ必要とされる!!幸せと希望が満ち溢れる会社であり続けます。これからも今まで以上に、温かくご指導ご支援頂きたく存じます。鰍ツくばエコリサイクル029-867-0250 どうぞよろしくお願い致します(^_-)-☆
▲ページ上へ
涼しくなりました♪ 
2018/09/12
おはようございます。残暑も薄くなり、涼しさが増しました・すっかり秋の匂いがします。作業の効率がアップすることに期待しています♪ 昨日、関東鉄源の入札がありましたので報告します。

■市况概説=海外相場は強弱マチマチ。日本の独歩高は修正下げ続く
■関東鉄源、輸出・入札H2・FAS34,486円で成約、前回比374円安(9月11日)=関東鉄源協組は9月11日共同輸出入札を行いH2・FAS平均34,486円で3件15,150d成約した。前回(8月9日34,800円)比374円安となった。落札は34,735円(5,150d)、34,500円(5,000d)、34,215円(5,000d)の3件。応札は13社19件。合計11万5,650d。平均価格は33,372円(前回は応札は13社19件。12万8,200d。平均価格は34,260円。成約はベトナム向けと見られるhttp://www.kantotetsugen.com/index.html

※このひと月で相場は、やや下がりましたが、現時点で大きく下がることは薄いと見込んでいます。昭和39年開業の当社小高商店は、皆様に愛され頼られ必要とされて続けてきました。本当にお客様のおかげとであると!!まさに人に尽くす!!の一言です。ありがとうございます。来月から法人化に移行し「株式会社つくばエコリサイクル」として新たな一歩を踏み出します。これまで以上に貢献させて頂きたく存じます。引き続きご支援ご指導を賜りますようにお願い申し上げます。
▲ページ上へ
ブレーカ破損☆
2018/09/03
週末の強い雨の影響で、当社の事務所ブレーカが破損しました。自然災害と上手に付き合っていくしかないのですが。ここ数年の異常気象による雷やゲリラ豪雨の猛威は半端ないですね。被害を最小限に留めるため、治療より予防で!!日頃から防犯・防水・防災対策を意識していますが更に意識を高めていきます!! さて、金属屑相場ですが、全体的に下がっています。また、雑品などの輸出向けの品物は港やメーカーで検収が厳しく、返品も増えてきています。 めまぐるしく変化する環境の中で、正しい知識と技術で、品質の高いスクラップを収めていきます。気づいたら秋・・・抑えきれない食欲と闘いながら決して体重が増えないように。ランニングも継続していきますよ♪ 本日も笑顔でhappyで^^
▲ページ上へ
近況状況♪
2018/08/29
おはようございます。金属相場、非鉄は下げが続いています。近況報告になります。皆様、閲覧お願いいたします。※市况概説=トルコショック(トルコ向け貿易相場、暴落)から海外相場は続落。日本は五輪需要などから独歩高気配。上級品とH2の格差は拡大。



■米国・コンポジット価格は325.17j。前週と同値水準(8月28日)=8月27日付け東部3都市・コンポジット価格(HMS1)は325.17jで、前週と同じ。ピッツバーグ329.50j、シカゴ337.50j、東部の港湾都市フィラデルフィア308.50j。国内メーカーの夏季減産や輸出価格の低迷で弱保合。ただ国内全体の粗鋼生産は堅調である。



■欧州・トルコ向け貿易相場は、トルコショックから大幅下落(8月27日)=テックスレポートによれば米国産の鉄スクラップ(HMS1&2・80:20、CFR)は8月中旬300j前後で直前の成約価格から30j急落した。米国スクラップの指標価格(6月29日付け)は358.0j。ここ2ヶ月で60j弱の下落。米国のトルコ制裁や同国通貨安から輸出相場は大幅に下落した。また関係者によれば、トルコ向けのオッファーが比較的高値が残るアジアに向け殺到している。



■東京製鉄、28日から九州工場価格だけ500円上げ、宇キ宮の特級38,000円(8月27日)=東京製鉄は8月27日、九州工場価格を500円引き上げ、特級価格36,500円とした。この結果、28日以降の特級購入価格は宇都宮38,000円、田原36,500円、岡山35,500円、九州36,500円、高松35,000円となった。http://www.tokyosteel.co.jp/kb/



■関東湾岸相場、東鉄値上げなどから強含みだが、先行きは見通しにくい(8月27日)=東鉄・宇キ宮は18日、22日、24日500円値上げした。ただ海外相場は続落。大方のシッパーは様子見気配。足元の湾岸シッパー価格はH2・35,500〜36,000円。HS40,500〜41,000円、新断41,500〜42,000円で模様眺め気配である。ただ国際相場が続落するなかでの国内相場の独歩高を不安視する動きもある。先行きは見通しにくい展開だ。
※本日も笑顔で全力で^^
▲ページ上へ

●トップページ

●回収の品種

●回収・持込の流れ

●店舗案内

●よくあるQ&A

●免責事項